甘くとろける、それでいてしつこさのない 絶品のいのしし鍋

広島県庄原市のいのししは山々を駆け巡り、おいしい山の幸をたくさん食べている絶品のもの。
農林水産省認証制度「国産ジビエ認証第21号」を取得し、美味しいジビエを届けるために、捕獲した猪を、鳥獣処理施設に運搬する直前に処理し、加工を行い、ひとつひとつ丁寧に梱包され、鮮度の高い状態で出荷されることでいのしし肉の美味しい鮮度を保っております。
庄原の猪肉は、甘くとろける、それでいてしつこさのない脂身。もちろん赤身もしっかりとしたお肉の旨味を楽しむことができます。

いのしし鍋はぼたん鍋とも言われ、味噌仕立てになります。

味噌は高野町の自然に恵まれた水と空気で育った素材で手づくりした安心安全な高野味噌を使用し、地元高野町の大豆、米を使い昔ながらの寒仕込みで約1年間熟成させています。

いのしし鍋(ボタン鍋)に入れるこんにゃくは厳選された3年物のこんにゃく芋を昔ながらの製法で作っています。このこんにゃく芋は清らかな水と豊かな自然に囲まれ、粘り気成分である「グルコマンナン」を多く含んでいることが特徴で、味のしみこみやすいこんにゃくですので、高野味噌との相性は抜群です。

 

野菜は庄原市高野町産で火山灰でできた作物の栽培に適した保水性、排水性がよい黒ボク土で栽培しています。ミネラル分を多く含んだ神野瀬川源流の水を利用しています。西日本では豪雪地帯で、雪によって土の自然消毒が行われており、毎年美味しい野菜が食べられます。

 

いのしし鍋に最適な高野味噌、こんにゃく、野菜といのししのお肉のハーモニーをお楽しみください。

いのしし鍋セット
7,300円(税込・送料込)
商品詳細を見る