高野の冷涼な気候を活かして育てたオーガニックな自家栽培ホップを使用した「御津女神社ビール」

最初に感じる香りと最後の爽やかな苦みのバランスが良く、濃厚で芳醇な御津女神社ビール。
「率先して地域に貢献し、元気にしていくことが企業の生き残りにつながる」と熱く語る代表の小西さん。本業の屋根工事業の他に平成30年からクラフトビールの製造・販売を開始しました。

平成28年、仲間達と高野町の風土に合う農作物を求め、岩手県遠野市へ。そこでの、ビールの原料である「ホップ」との出会いが、ビール作りのきっかけとなりました。
ある時テレビで偶然見た「与謝野ホップ」にアポなしで突撃、40株ほどの苗木を譲り受け栽培を開始しました。その年収穫したホップでビールを試作し、翌年には増産のため、アサヒグループホールディングに300株の苗木を提供していただきました。

「多くの人にもっとビールを楽しんでもらいたい」と、事務所の一部を予約制のバーに改装。商品名「御津女神社ビール」は昔、私財を投げ打って地域の復興を支えた人を祀ったとされる「御津女八幡神社」からいただいた名前。そんな地域を愛する思いが詰まったクラフトビールに熱意を込めています。
里山セレクトでは、濃厚で芳醇な御津女神社ビールをみなさまにご家庭で楽しんでいただくために商品をご用意いたしました。

御津女神社ビール4本セット
4,100円(税込・送料込)
商品詳細を見る