活性タイプ(発泡酒)で人気の「どぶ」と、同じ樽で作られる「どぶのうわずみ」

噴出します!ビンを振らないでください!(「どぶ」に付属の注意書きより)

庄原市総領町の「花酔酒造」で作られる人気のお酒「活性純米酒どぶ」は、活性タイプ(発泡酒)のにごり酒が全国的にも極めて珍しかった1980年代に誕生しました。

花酔酒造の4代目社長が「自身が飲みたい理想のお酒を造りたい!」という一心で開発したお酒とのこと。
最初のラベルは現在のデザインではなく、ごく普通のラベルでしたが、噴出しやすい活性酒が珍しい時代であった為、開栓については注意説明だけでは油断されるお客様が多く、まずは視覚で注意を促せるインパクトのある現在のデザインに変更しということです。

そして、丁寧に「開栓時の注意」という注意書きも着いています。

【開栓時の注意】の記載内容
造りたてをビン詰めした生酒の為、酵母が生きています。
キャップをゆるめると、ガスがシュッと抜け、液面が上昇しますので、すぐにキャップをしめ直してください。
この操作を繰り返してガスが適度に抜けましたらお召し上がりください。

 

 

「活性純米酒どぶ」は美しい白色をしており、純米もろみを粗漉して生のままビン詰めされており、ビン内で発酵し続けている生きたお酒です。
お米の旨味がたっぷりで、独特のシュワシュワとした爽やかさを楽しめます。
※必ず冷蔵庫で保存してください。

そして、「どぶのうわずみ」は、この「どぶ」と同じタンクで仕込んだお酒です。
辛口の純米原酒で、常温でも、冷やしてロックでも、お燗でも楽しめます。

「どぶ」「どぶのうわずみ」は、広島県が誇る酒造好適米「八反錦」が100%使用されています。

また、花酔酒造のお酒は自然豊かな地元(広島県庄原市総領町)田総下松(たぶさ さがりまつ)山の伏流水を使用して仕込まれます。この美味しい「中硬水」は日常でも飲み水として、和らぎ水として、大変重宝されています。

花酔酒造 どぶ&うわずみセット
4,500円(税込・送料込)
商品詳細を見る