竹粉の肥料が生んだ、日本一にもなった特別なお米「里山の夢」

味に厳しい大阪で、日本一に選ばれました。

「里山の夢」は、第2回(平成24年)の「大阪府民のいっちゃんうまい米コンテスト」で日本一に選ばれたお米です。玄米、精米、炊飯後において、味やタンパク質の成分などの審査を受けて、37道府県の306点の出品の中から5回の選考を勝ち抜き、「いっちゃんうまい」との評価を得ています。以後第8回大会まで7年連続で入賞しています。その他、お米番付、すし米コンテスト・国際大会などで、優秀な成績を収めています。

「大阪府民のいっちゃんうまい米コンテスト」とは?
日本米穀小売商業組合連合会やお米マイスターなどが組織する実行委員会により開催されるコンテストです。天下の台所といわれる大阪に全国のコメが集まり、大阪のお米マイスターの米穀店などお米のプロが審査に参加しており、味と値段に厳しい実力主義のコンテストです。(詳しくはこちら

里山の夢を作っている田んぼの風景

竹の力がお米の旨さに!

竹の力がお米の旨さに!

竹は農地を荒らす厄介者の一方で、土づくりで重要な土着菌の宝庫であり、天然の抗菌力や薬効などを備えた、生命力にあふれた植物です。「里山の夢」のお米作りでは、里山の整備で伐採した竹を粉末にし、独自の技術で牛堆肥と混合し、発酵させ、田んぼに散布しています。竹粉を利用することで、お米の旨味の決め手となるリン酸の吸収が促進されるとともに、微生物の働きが活発になり土壌が改善され、保肥力も上がります。

様々なこだわりの結晶

様々なこだわりの結晶

・品種「あきさかり」はもちもち感とさっぱりした甘みが特徴です。
・美味しさ、食感、つや、香り、甘みについて5段階評価で平均4の高評価を得ています。
・美味しさと安心、安全にこだわり、食味値80点以上のお米を厳選しています。
・土づくりを基本に美味しく安心、安全な米を栽培しています。
・開発には産学官連携(庄原市、JA、農業指導員、県立広島大学)で、5年の歳月をかけ、試行錯誤の末、自慢の美味しさを実現しました。
・土づくりにこだわり、竹堆肥を使った循環型農業を実現、独自の認定基準を設け、散布量、現地確認など栽培管理を徹底しています。
・「安心!広島ブランド」認証「エコファーマー」認定。

庄原ブランド米「里山の夢プレミアム」
1kg×3個セット

4,300円(税込・送料込)
商品詳細を見る